メールマガジンを効果的に送付しよう|友好関係を構築する

ミスマッチを防げる

笑顔の社員

新卒や中途採用では、企業が求める人材にマッチした採用を行ないたいものです。そのためには、まずは多くの就職希望者を集めることが大切になります。企業は、企業の求める人材を的確に伝え、求職者にとっても、企業にとっても、双方にとって最適な採用を行なうことがベストになります。最近では、求人サイトを使った採用活動がメインになってきているので、動画コンテンツを効果的に使用する企業も増加しているといいます。動画コンテンツとしては、まずは企業がどのような業務を行っているのかといった企業紹介が主となります。実際の社内の様子を撮影したり、商品やサービスの内容を案内します。また、企業トップからのメッセージや、スタッフのインタビューなどもとても効果があるでしょう。このような企業紹介の動画コンテンツは会社説明として大きなメリットがあるので、採用活動だけではなく、さまざまなシーンで使うことができるはずです。
採用活動で使用する場合は、福利厚生や、人事制度など、実際に働くことになった場合の必要な情報も盛り込んでおくと就職希望者の目を引くことができるでしょう。企業によっては、福利厚生などもさまざまですので、独自のものがあれば、アピールポイントになります。求職者にとってもモチベーションアップが期待できるでしょう。また、実際に働く社員の1日に密着して仕事内容を紹介していく動画の構成も人気があるといいます。ほかにも、座談会の動画映像や、アニメーション映像など、目的に応じて自由に制作できるので、予算に合わせてどのような採用動画にしていくかプランニングしていきましょう。