メールマガジンを効果的に送付しよう|友好関係を構築する

自動化で簡単&スムーズ

PCを操作する人

自社サイトを効果的に運用するためには、さまざまな対策が必要になります。売り上げなどにも大きく関わってくるので、できるだけユーザーにとってわかりやすく、メリットがあるような、自社サイトを公開していくことが重要です。例えば、A/Bテストを行なうことで、より効果的なサイト改善をすることができるはずです。A/Bテストは、A案と、B案の両方を準備して、どちらの案がより効果的かをチェックするテストになります。A/Bテストの結果を受けて、サイトを改善することで、クリック率をアップさせたり、ページの離脱率をダウンさせたりすることが可能になります。それらの積み重ねによって、コンバージョン率を上げることができるので、大きな成果を生み出すことが期待できるでしょう。A/Bテストは、小さなチェックからスタートすることができます。見出しの文章を変える、文字のカラーや大きさを変える、といったことが、実は大きなポイントになる場合があります。小さな改善を繰り返すことで、大きな改善ポイントの決定的な要因を把握することにも繋がるのです。A/Bテストは、手動で行なうこともできますが、かなりの手間になりますし、正確なデータを得ることが難しいといえます。A/Bテストの専用ツールを導入すれば、スムーズに作業を進めることもできますし、専門的な解析などを行なうこともできるでしょう。テキスト配信から定量的な解析まですべて自動で行ってくれるサービスも登場しているので、利用価値は高いといえます。